平良拳太郎(たいらけんたろう)巨人から横浜移籍!球速や球種や成績は?

どうもです(・ω・*)

横浜ベイスターズの平良拳太郎(たいらけんたろう)投手が、巨人から移籍になりました。
フリーエージェントで移籍した山口俊投手の人的保証での移籍ですね。

Sponsored Link

平良拳太郎投手は、2013年にドラフトで巨人に入団。
それからは1軍で試合に出たのは、
わずか1試合でした。

ただ、ジャイアンツって選手層が厚いので、能力の高い選手でも登板機会(野手なら出場機会)が少ないというのも、正直あると思います。
でも個人的に、平良拳太郎投手は右投げなので、出来れば左腕が欲しかったというところです。
(まあ、どこのチームもサウスポーの投手は欲しいんですけどね汗)

 

でもですね、平良拳太郎投手は、投げ方が独特です。
野茂英雄のトルネード投法に近い感じで、スリークオーターで投げるんですが、このフォームはなかなかよいと思います。

Sponsored Link

なんだかんだ、野球選手でフォームが独特な人って多いですよね。
打者でも、一本足打法、神主打法など、いろいろとありますからね。
投手にしても、サブマリンとかサイドスローとか、同じサイドスローでもちょっとずつ違ったりしますし。

 

平良拳太郎選手の球速や球種や成績は?

ただ、平良拳太郎投手ってあんまり知らないって人が多いと思うんですよ。
1軍で1試合だけだし、まあそうなっちゃいますよね汗
そこで、平良拳太郎投手のことについて書いて行こうかと思います。

まず、生年月日は1995年7月12日。
沖縄県生まれの21歳です。
(2017年7月12日で、22歳になります)

高校時代は沖縄県立北山高等学校に在籍。
身長は181センチで、右投げ右打ちです。
ドラフト5位で巨人に入団して、年俸は750万円ほど。
投球フォームについては先述したので、割愛しますね汗

 

さて、球速なんですが、最速で140キロ台後半ほど。
変化球は、得意な球はスライダーです。
主に、ストレートとスライダーが主体ですかね。

他にもね、投げられる変化球はあるんだそうです。
カットボール、シュート、チェンジアップ、フォークなど。
ただ、投球の多くはストレートとスライダーになっているみたいですね。

もしかしたらチームが変わる影響で、変化球の球種も増えるかも知れません。
いまある変化球を投げることも増えるかも知れないですね。
でも、スライダーはかなり良いみたいですね。

 

成績なんですが、その1試合はタイガース戦。
福留孝介に2ランを打たれて、結果的に4回4失点で降板しています汗
まあ、まだ21歳と若いですし、これからの選手だと思います。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。