谷口義幸さん(前日南市長)の列車事故の状況や現場は?(宮崎県)

どうもです。

宮崎県日南市にある、JR日南線の踏切内で、列車事故がありました。
現場の踏切付近には、警報機とか遮断機がなかったみたいです。

Sponsored Link

ちょっと思うんですけど、
踏切に警報機とか遮断機がない事って、あるんですかね?

 

少なくとも自分が見て来た踏切には、そういうのはなかったですね汗
でも、危ないですよねそれって。

しかもこの列車事故では、前日南市長の谷口義幸さんが電車にはねられる形になりました。
結果、帰らぬ人に・・・

 

この事故って、いったい誰が悪いんでしょうね。
状況的にはどんな感じだったのか気になります。

Sponsored Link

事故の現場は、踏切の中です。
ですが、警報機と遮断機はなかったと。

電車の運転士は、誰か人が踏切内にいるのを発見し、急いでブレーキをかけました。
ですが間に合わず・・・

時間帯は、夜の7時過ぎだったみたいですね。
たぶん、それなりに暗かったんだと思います。

 

結論的に、谷口義幸さんはちゃんと踏切内を渡っています。
運転手も、ブレーキをかけています。

こうなると、やっぱり何が悪いのかっていうと、
なんで警報機も遮断機もないの?って事になると思うんですよ汗

 

その現場がどんな場所なのか見た事はないんですけど、どんな場所でもやっぱり、踏切はないとダメですよね。
なぜそこに警報機とか遮断機がないのかは不明なんですけど、
もしあったら、防げたんじゃないか?とも思うんですよね。

谷口義幸さんはちゃんと踏切を渡ってて、運転手も警報機や遮断機がないので、普通に運行させていた。でも人影に気付いてブレーキはかけていたと。
なんか、誰も悪くはないですよね?
これで事故が起きるのって、なんかやりきれないですよ。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。