セッチマはみがきの微生物の種類は何?混入の原因は?(自主回収)

どうもです。

サンスターの歯磨き粉で、「セッチマはみがきスペシャル(スタンディングタイプ)80g」で、微生物の混入が確認されたので、メーカーが自主回収をしているみたいです汗
その数、約5万個近い数みたいですね。けっこうな量になっているそうです。

Sponsored Link

歯磨き粉って結果的に吐き捨てるものですけど、一応は口の中にい入れるものですし、ちょっと気になります。
微生物って響きがなんか嫌ですからね汗
でもまあ、自主回収されるなら、買う機会はないですけどね。

 

これだと、もしこの騒動が終わった後でも、サンスター製品は買いづらくなります。
ただ、個人的には早期に回収に踏み切った姿勢は素晴らしいと思います。

Sponsored Link

でも、微生物の混入経路が気になります。
他にも、どんな微生物なのかもちょっと気になります。
けっこう思うのが、微生物ってけっこう種類ありますよね?

 

 

セッチマはみがきの微生物の種類は何?混入の原因は?

セッチマはみがきの微生物なんですが、公には何なのかわかっていません。
ただ、メジャーなのはカビとかでしょうかね。

でも、カビっていう報道がされていないなら、カビではないのかも知れません。
他にも、名前が知られていない微生物も多いですからね泣

 

通常、こういった微生物って、熱処理とかされるんじゃないでしょうか?
微生物って水の中にもいたりするので、原材料とかを使う前に、一通りそういった処理ってされるのかなあ?と個人的には。

例えば食器でも、煮沸消毒とかするじゃないですか?
それと同じで歯磨き粉とかの原材料とかも、熱処理みたいなのはされているんじゃないかと。
まあ、詳しくはわからないですけどね。

 

ただ、生産工程のどこかで微生物が混入していたなら、どこかの成分になるんでしょうかね。
実際に熱処理みたいなのがされるのかは不明ですけどね。

微生物が生育するためには、栄養分、水分、温度あたりが必要です。
水分となると、やっぱりどこかの成分になってきそうです。

 

セッチマはみがきがいつ頃に生産されたものなのかはわかりませんが、今の時期だとカビって繁殖しやすいですよね?
窓の結露とかでもなりますし、簡単に増えるのが厄介です。

もしカビだとするなら、セッチマはみがきに使っている成分のどれかが、
少しずつ繁殖したものなのかも知れないですよね?

 

 

また、今回のニュースでは「微生物が確認された」と書いてあるんですが、
「それが1種類だけとは限らない」のもポイントかも知れません。
もしかしたら、複数の微生物が確認されたので、ニュース上で「微生物」といわれているとかも考えられます。

いまちょっと調べてみたんですが、微生物って何十種類もあるんですよね。
こんなにあったんだ、と驚いております汗

まあ、サンスター側は早めに原因究明してもらって、安全に消費者が購入出来るようにして欲しいですよね。
現段階だと、ちょっと買えないです泣

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。