チャイナ(ジョーニー・ローラー)の病気や病名は何?心筋梗塞?

どうもです(・ω・*)

アメリカの女子プロレスラーとして活躍していたチャイナ選手(本名はジョーニー・ローラー選手)がなくなりました。
自宅のベッドの上で亡くなっていたみたいですね。

 

ジョーニー・ローラー選手、まだ45歳だったみたいです。
まだまだ若いじゃないか汗
なにが原因なんでしょうかね。

Sponsored Link

実はジョーニー・ローラー選手の死因については、公表されていないんですよね。
友人がジョーニー・ローラー選手の自宅に行った時、ベッドの上で亡くなっているのが発見されただけで。
いったい、何が理由なんでしょうか?病気だったら、何の病気だったんですかね?

 

ジョーニー・ローラー選手の病気や病名は何だった?

ポイントとしては「ベッドの上で亡くなっていた」という点です。
と言う事は、寝ている時に、何かの拍子で?

Sponsored Link

ジョーニー・ローラー選手が何かの病気を持っていた、みたいな話はなかったみたいですね。
だとすると、突然の何かだと思います。

ジョーニー・ローラー選手は身長178センチ、体重82キロ。職業は女子プロレスラー。
このあたりを合わせて考えてみると、
心臓の病気や、心臓疾患が原因では?と思います。

 

やっぱりプロレスって心臓に負担がかかりますし、体格面で考えても、女性としてはかなり大柄です。
なので、心臓に負担がかかっていたんじゃないかと。
他の病気の可能性もあり得るとは思うんですけど、状況とかいろいろ合わせて考えてみると、心臓の病気っていうのが確率としては高いんじゃないでしょうかね?

プロレスラーとか、まあ他の格闘技とか、アスリートなんかにも言える事だと思うんですけど、
トレーニングがハードだったり、試合とかもハードだったりするじゃないですか?

 

だから、ずっと心臓に負担がかかっていたのかも知れないですよ。
プロレスラーって、練習も試合も、かなり過酷ですもんね汗
亡くなってしまったのは残念ですけど、格闘技とかって「練習量を落とす」という事が出来ないですもんね。

ボクサーとかは、こうやって亡くなる人は少ないですけど、
やっぱり減量があるからですかね?
プロレスは、食べる量も多く、体も大きくしていく必要があるので、どうしても内臓には負担がかかって来ちゃうのが現状なのかなあ….
ジョーニー・ローラー選手のご冥福をお祈りします。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。