サッカーの4人目交代の利点欠点は?導入はされる?されない?

どうもです(・ω・*)

サッカーのリオデジャネイロオリンピックや、クラブワールドカップなどで、
延長戦に限り、4人目の交代枠を導入する動きがあるらしいです。
今後は他の試合でも、試験的に導入される可能性があるんだとか?

嘘?ホントに?
個人的には、大賛成です。

サッカーの試合って延長に入って来ると、みんな動きが悪くなって来ます。
まあ、90分間走り続けてるんで、当然と言えば当然なんですけど汗

Sponsored Link

そのタイミングで、4人目の交代が出来るなんて考えると、ちょっと試合が面白くなってくる期待値がありますよね?
それはそれで、いいと思います。

仮に日本代表で言うと、延長に入った後で、高速ドリブラーの浅野拓磨とか入れたら、
相手ディフェンダーはきついと思いますよ笑

あとは、サッカーの4人目交代の利点や欠点がどうかですね。
そこを踏まえて、メリットが大きければ、他の試合でも採用されるでしょうね。

 

サッカーの4人目交代の利点欠点は?

まず利点ですけど、さっきも書いた通り、
4人目の使い方で、試合が面白くなるかもしれないという点です。

 

他にも良くあるのが、「招集されたけど出番がない」みたいな選手、けっこういますからね。
出場機会が増えれば、それはそれでOKですよね?

やっぱり期待している選手がいて、せっかく代表に呼ばれても使われないのは悲しいですよね。
まあ、代表戦の前に、リオデジャネイロオリンピックとかでどう判断されるかですね。

Sponsored Link

あとは欠点です。
欠点というなら、個人的に思うのは、
4人目交代が、延長戦限定だというところですね。

 

例えば今までも、試合中に亡くなった選手はたくさんいます。
それだけ、負担の大きいスポーツなんだと思います。
だから別に、90分以内でも4人目交代出来たっていいんじゃない?って思うんですよ。

 

なんなら、5人まで交代でもいい。
やっぱりサッカーのセオリーって、
キーパーの負傷時を考えて、交代枠を1つ残しておくってありますよね?
このせいで、「1試合に2人しか交代出来なかった」というパターンもあるのが現状です。

なので、個人的には5人。
これだとキーパー枠を1つ残したって、フィールドプレイヤーを4人まで交代させる事が出来ます。

監督が「万が一、キーパーが負傷した時に交代枠がなくてもいい」という賭けに出た場合は、
90分で5人の交代が出来るわけですよ。
これはこれで、面白いと思うんですけどね。

 

試合の停滞感をなくすのと、選手の負担を軽減させる為には、「1試合5人交代」がいいかなと思います。
なのでそこにたどり着く為に、まずは「1試合4人交代」を実用化させてみればいいんじゃないかと思います。

特に、若手を育成する為にする試合とかでは、
こう対数が多い方が、いろいろな選手を試せて、監督的にもサポーター的にも(たぶん)良いはず?笑

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。