豊崎由里絵の貧乏は嘘?結婚相手の男性アナウンサーの名前や画像は?

どうもです(・ω・*)

MBS(毎日放送)のアナウンサー・豊崎由里絵が結婚したみたいですね。
結婚相手の男性はMBSスポーツ局に所属している男性社員だそうです。
貧乏エピソードが嘘という噂はどうなんでしょうか?汗

Sponsored Link

まずは、結婚おめでとうですね。
豊崎由里絵が29歳、相手の男性が31歳なので、年齢的にも近くていいんじゃないでしょうか。
まあ、年齢離れてたらダメって事じゃないですが汗

そして気になるのは、豊崎由里絵の口からたびたび語られる貧乏エピソードです。
これが、実は嘘なんじゃないかという話で持ちきりです汗

 

この貧乏エピソードなんですが、例えば家にクーラーがなかったとか、洋服はほとんど姉のお下がりだたっとか。
それが本当だったら、確かに貧乏なのかも知れないですが汗

そもそも、家にクーラーがないとか、熱中症の可能性も高くて怖いです。
暑いと言うよりは、体調を崩しそうで怖いですよね汗

まあ、クーラーとかエアコンがない人ってけっこう多いみたいです。
ちなみに僕の小学校の友人も、家にクーラーなかったですね。
(扇風機だけ)

 

こういう家庭、けっこう昔はあったからなあ・・・
いまはどうかわからないですけど、まあエアコンはないと熱中症がホントにやばいので、気をつけたいところです。

ただ、豊崎由里絵の最終学歴は青山学院大学の社会情報学部を卒業ということなんですけど、
学費面でいったら、そんなに貧乏ではないっぽいですけどね汗

Sponsored Link

 

 

ここで、僕の小学校時代の友人(先述した人物)の話に戻ります。
彼は家にクーラーがなく、扇風機だけでした。

木造の二階建てでしたが、二階を歩くと床が沈みます汗
ホントに、下まで突き抜けそうな感じです。

天井はネズミが走り回ってました。
たまに天井から二階に降りてくるらしいです汗

洋服は穴が開いても縫って着てました。
同じ洋服を頻繁に見るし、冬でも半袖着てることがありました。
(寒いからと、良く走ってました)

 

さて、僕の友人と豊崎由里絵なんですけど、
どっちのほうが貧しかっただろうと汗

まあね、どっちも貧乏だったのかもしれないですが、その友人を知っているだけあって、なんか比べちゃいますよね汗
しかも豊崎由里絵のwikipediaには、

「明石市内で生活していた小学生時代には両親の方針に沿って、
ピアノ演奏や書道などの習い事を好きなだけ経験」

と書いてあります。
あ、貧乏じゃないですねこれは汗

 

ちなみに豊崎由里絵の旦那さんなんですけど、一応は男性社員でもアナウンサーではないみたいで、
MBSのホームページに載ったりはしないみたいですね。

ああいうホームページって、アナウンサーって画像があったりするんですけど、それ以外の社員さんって載らないですもんね。
なので、名前とかもわかりませんでした。

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。