ヤングコーンは糖質制限ダイエット向き?1本あたりの糖質量は?

どうもです(・ω・*)

 

中華料理などに入っている事が多いヤングコーン。
これ、めちゃくちゃ美味しくないですか?
でも甘味がけっこうあって、量を食べると糖質制限とかに向いているのかいないのかわかりませんよね?

Sponsored Link

 

基本的にヤングコーンは好きなので、この辺を簡単に調べてみました。
もし糖質量が多かったら、どえらいことになりますからね汗
そもそも、普通のコーン(とうもろこし)自体が、けっこう甘いですもんね汗

 

 

 

さて、それではヤングコーンの糖質についてです。
炒め物などに入っている物だと、その料理の味付けで、甘さも変わってくると思います。
でも、基本的にはヤングコーンそのものが、割と甘味があるんですよね。

 

なので不安なんですが、ヤングコーンそのものの糖質量を調べてみました。
すると、ある意外な事実が・・・

 

実はヤングコーン。1本での糖質は、1グラムに満たないんです。
2本でも1グラムはいかないです。
意外とヤングコーンって、低糖質なんですよね。

 

これだと、けっこうな量を食べても安心です。
しかもシャキシャキと食感も良く、それでいて低糖質なんて、
低糖質ダイエットにはめちゃくちゃ向いている食材だと思います。
普通のコーンよりもぜんぜん(甘さに関しては)ダイエットに良いはずです。

 

それでは、普通のとうもろこしの糖質はどうなんでしょうか?
まずそこを知らないと、ヤングコーンととうもろこしの違いがわかりません。

 

なお、それぞれ大きさが違うので、だいたいの数字になります。
あ、同じとうもろこしでも、大きいのもあれば小さいのもあるという意味ですね。
(ヤングコーンの大きさはそれほど変わらないですけど)

Sponsored Link

 

 

 

まずとうもろこしです。
とうもろこしに関しては、1本で糖質が20グラム前後です。

 

かたやヤングコーン。
このヤングコーンなんですが、だいたい3本くらいで糖質1グラムくらいです。

 

これはどういうことなのかというと・・・
とうもろこし1本分の糖分を摂取するとしたら、ヤングコーンでは60本が必要と言う事になります。
まあ、少なく見ても50本は食べられるという事になりますよね?
とうもろこし1本とヤングコーン50~60本が、ほとんど同じ糖質量です。
これはグレートです!素晴らしい(感涙)

 

 

 

でも、ヤングコーン1本でもけっこう甘味を感じないですか?
なので正直なところ、もっと糖質は多いのかと思ってました。
ですが、ぜんぜん違いました汗

 

後は低糖質ダイエットで使うなら、脂質や糖分をなるべく抜いた野菜炒めとか良さそうです。
さすがにヤングコーン50本とかは糖分過多になりやすいと思うんですけど、
野菜炒め1人前で、10本くらいだったらぜんぜんアリだと思うんですよ。

 

 

 

他の野菜のカロリーとかは別にして、ヤングコーンだけなら10本でも糖質は3~4グラム程度です。
この3~4グラムは、コーヒーなどに使うシュガースティックなら1本ぶんです。
(シュガースティックって、1杯のコーヒーで3~4本使っちゃいますよね?汗)

 

なので、このヤングコーンというやつは、ダイエットにはお勧めなんじゃないでしょうか?
甘味も感じられるし、何よりも美味しいですし泣

 

10本でたったこれだけの糖分量です。
野菜炒め1人ぶんで5本とかにすれば、もっと低糖質になりますよね?
ヤングコーン、なかなか面白い食材なんじゃないでしょうか?

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。