男のミックスナッツお勧めの食べ方とコツは?バターピーナッツが鍵?

どうもです(・ω・*)

 

ドンキホーテやドイト、アマゾンなどで販売されている男のミックスナッツなんですが、個人的には相当数食べてます汗
けっこう食べていると、食べ方にコツがいる事がわかりました。
正直、このコツを知っているほうが、より美味しく男のミックスナッツを食べられると思うんですよ。
なのでちょっと解説してみようかなと思います。

Sponsored Link

 

まず男のミックスナッツ。
ナッツ類が8種類入っていて、750グラム入ってます。

 

正確にはナッツ系が7種類、あとは大辛餅というあられ(せんべい?)が1種類で、計8種類です。
このバランスがなかなか良いです。

 

僕はいつもドイトで購入してますが、最近ではアマゾンでも取り扱いがありますね。

 

 

 

この男のミックスナッツ、普通だと袋のまま食べるか、容器や皿などに移して食べる事が多いと思います。
ですがその食べ方だと、
ナッツの減り方に、差異が生じてしまうんです。

 

これがどういうことなのかというと、例えばこのミックスナッツは、いちばん重さがあるのは大辛餅です。
逆に、いちばん軽いのはバターピーナッツなんですよね。

 

考えてみて下さい。
袋から直接食べる時は、小さいバターピーナッツよりも、大きい大辛餅のほうが取りやすいですよね?

 

さらにお皿に移して食べる場合も、男のミックスナッツの袋を傾ける事になります。
すると、重さのある大辛餅が先にお皿に落ちて来るのに対し、バターピーナッツは袋に残りやすいです。

 

つまり、どっちの食べ方をするにしても、
最後はバターピーナッツが余りやすくなります。
へたすると、ほとんどバターピーナツしかないという状況にもなり得ます汗

Sponsored Link

 

男のミックスナッツはせっかく8種類も入っているので、最初から最後まで、ある程度は種類が残った方がいいですよね?
食べ方を間違うと、最後はピーナッツばっかりという事になるので、せっかくなら最後もいくつかの種類があったほうがいいです。
最初はミックスナッツを食べていたのに、最後のほうはバターピーナッツを食べている感覚になりますからね汗

 

 

 

そこで僕は、いつもお皿に移す時に、こういう手法をとっています。
まず、普通にお皿にあけるじゃないですか?
すると、けっこう大辛餅が入ってくると思います。
(中身はランダムで入っているので、元から大辛餅が多いとか少ないは多少あります)

 

そして、大辛餅のいくつかを、男のミックスナッツの袋に戻すようにします。
するとどうなるのかというと、
重さで減りやすい大辛餅をキープしつつ、軽さで残りやすいバターピーナッツを多めに消費出来るので、結果的に「8種類のミックスナッツを均等に近い状態で食べられる」という事になるんですよね。

 

 

これね、僕も最初に陥ったトラップなんですけど、最後のほうで
「あれ?バターピーナッツばっかり残ってるぞ?」
という状態になっちゃうんですよ。

 

でもね、最初は大辛餅をけっこう食べてた記憶があります。
つまり、大辛餅は袋から出て来やすい(袋から取り出しやすい)ので、減り方がホントに早いです。

 

他のミックスナッツに関しては、減り方はあんまり気にしなくていいと思います。
僕個人の感覚では、大辛餅を残しつつバターピーナッツを多めに食べるようにすると、
他のミックスナッツも、そこそこ均等に残っていく感覚ですね。
(クルミやアーモンドは数が少なめではあります)

 

これが、個人的にお勧めな男のミックスナッツの食べ方です。
やっぱり最初から最後まで、いろいろな味が楽しめたほうが美味しいと思うので、ぜひこの食べ方をしてみて下さい♪

Sponsored Link

コメントは受け付けていません。